更新日: 2021年 6月24日

お知らせ

2021年度 福岡県自閉症協会総会書面議決の結果について

コロナ感染症の影響のため、2021年度の総会は書面での議決とし可否の返信をいただきました。その結果、すべての議案について承認成立されました。

九州自閉症協議会 第24回大会 in 大分のお知らせ(九州自閉症協議会より)

九州自閉症協議会 第24回大会 in 大分
障がいのある人もない人も安心して心豊かに暮らせる社会づくり

九州自閉症協議会は、一般社団法人・日本自閉症協会に加盟する九州・沖縄各県の自閉症協会で構成されています。二年ごとに持ち回りで大会が開かれており、2021 年度は大分県での開催となります。自閉症スペクトラム障がいのある人は、認知や感覚に偏りがあり、日常生活での困難だけでなく、周囲の人との関係や障がい特性の理解しにくさなどのために、社会の中で様々な「生きづらさ」を抱えています。今日、このような「生きづらさ」は、障がいのある個人の問題よりも社会のあり方の問題と考えられるようになってきました。この大会では、だれもが安心して暮らせる社会づくりについて考える機会となることを願い、基調講演のほか、当事者のお話と大分での取り組みを紹介するリレー講演を行います。コロナ禍のために懇親会は取りやめざるをえませんが、大会はしっかり予防策を講じて開催したいと思います。皆様のご参加をお待ちしております。[大会案内より転載]

●基調講演   「困難な状況になってもきっとなんとかなる~できることはゼロではない〜」
講師:加藤 潔氏(はるにれの里)
●リレー講演Ⅰ 「大分県発達障がい者支援専門員による支援ネットワーク作り」
講師:相本 雄一郎氏(大分県発達障がい者支援専門員の会)
●リレー講演Ⅱ 「当事者に聞く、今までとこれから」
講師:当事者 と 田中 秀征氏(大分県発達障がい者支援センター)
●リレー講演Ⅲ 「条例づくりから始まる社会づくり」
講師:平野 亙氏(大分県自閉症協会 会長)

日   時  2021年 6月27日(日)午前9時30分〜午後4時30分
会   場  iichiko 総合文化センター 音の泉ホール
(〒870-0029 大分市高砂町2‐33)
大会参加費  一般: 2,000円,大分県自閉症協会会員: 無料
主   催  九州自閉症協議会,大分県自閉症協会

問い合わせ・申込先,申込み方法等詳細は、こちらのページをご覧ください。大会案内等は下記からもご覧になれます。
大会案内(1,004KB) ◆申込用紙(72KB) ◆お願い(333KB)